軽自動車のカーリース【最安値5社】を比較!出費を抑えたい人は必見

軽自動車のカーリース【最安値5社】を比較!出費を抑えたい人は必見

軽自動車のカーリースを検討されている方であれば、こんな悩みがないですか?

  • いろいろなカーリースがあってどれが良いのか分からない!
  • メンテナンス付きや車検付きなどもあるけどトータルでどうなの?
  • 条件が多すぎてどれを選んでいいのか分からない!

それぞれの公式サイトを見ても結局どれが良いのかちょっとわかりずらいですよね💦

私も今回調査していろいろ分かった事があるのですが、結論から言うと誰にでも当てはまる1番いいカーリースなんてありません。

えっ!!って思いますか?

誤解しないで欲しいのが、カーリースは辞めた方が良いと言ている訳では無く、どのカーリース業者にも特徴があるので、選ぶ1番のポイントとしてはあなたを中心に選ぶ必要があります。

あなたのカーライフスタイル・使用頻度・などの普段のあなたの生活から考えて選んでいく必要があります。

月々のカーリース料金を1番に考えるのか?

それともメンテナンス付きが整っているのを1番に考えるのか?

あなたが何を1番カーリースに求めているかで選ぶポイントも変わってきます。

私が今回紹介するのは、数多く存在するカーリース業界でも最安値5社をピックアップして詳しく比較をしました。

その結果次に当てはまる人にはピッタリなカーリースを選ぶ事ができます。

  • カーリースの月額料金が一番安い所をお探しの人
  • メンテナンスも付いて月額料金も抑える事ができるバランス重視のカーリースをお探しの人
  • リース後の面倒な事は避けたいと考えている人
  • トータル的に金額を抑えられるカーリースをお探しの人
  • 毎月の料金よりもメンテナンスを重視したい人

こういった要望がある人であれば、今回のカーリース比較記事でお目当ての所を見つける事ができますよ。

あくまでも軽自動車で最安値のカーリースをお探しの方「限定」です!

なので軽自動車以外の普通車をお探しの人はお役に立てないと思うので違うサイトをお探しください。

軽自動車のカーリース比較を分かりやすくするための条件

比較を分かりやすくするためにも車種を1つに絞って、リース条件も同じにして調査しました。

それぞれのカーリース業者の条件を1つに絞ろうとすると、公式サイトでは同じ条件での金額やリース条件が合わないので、そういった業者には私が直接電話して聞いたりして得て情報を集めてみました。

なのでここでしか分からない情報もあるので、軽自動車のカーリースを比較するには参考になると思いますよ。

軽自動車カーリース比較の条件

  • 車種:タント(L・2WD):新車販売価格 1,220,400円(税込み)
  • 契約プラン:7年リース・メンテナンス付き・月々均等払い(ボーナスなし)

この条件で月々の料金を出しています。

軽自動車カーリース最安値5社

カーリース業者の中でも、特に料金がリーズナブルな5社を紹介します。

この中のどれかで、自分のライフスタイルと照らし合わせて選んでもらえば軽自動車のカーリースでは間違った選択をする事はないはずです。

定額ニコノリパック

毎月のリース料金が安く抑える事ができて、メンテナンスパックも付ける事ができるカーリース。

ガソリン代も契約した販売店なら5円引きになるので自宅近くにニコのり販売店があればお得に乗り続ける事ができます。

ニコのりは公式サイトには5年プランでしか料金表示されていませんが、7年リースも可能です。

実際に私が問い合わせをして聞きまして、7年リースにした場合の料金を確認しました。

>>ニコノリパック公式サイト

コスモスマートビークル

テレビCMでもおなじみのコスモが提供するスマートビークル。

月々の料金的にはやや高目ではありますが、メンテナンスの充実差はトップクラスです。

クルマの事に関してあまり詳しくない人やプロの整備士にお任せした人など特に女性や高齢者の方になどはメンテナンスを日ごろから定期的に受ける事ができるので、出先でのトラブルや車検での整備内容などもお任せできるので常にベストコンディションで安心して出かける事が可能になります。

>>スマートビークル公式サイト

マイカー賃貸 カルモ


レーシングドライバーの小林可夢偉さんやテレビでも話題のマイカー賃貸のカルモ。

メンテナンスを行える工場の自由度が高く大手業者のディーラーや自分の好きな場所で整備をする事が出来るのが特徴。

メンテナンスプランは他のカーリースと比べると内容の割にはかなり割高ですが返却時の思わぬ出費を防ぐ為にも保証を付ける事が出来ます。

>>マイカー賃貸 カルモ公式サイト

オリックスカーリース

メンテナンスは他のカーリースと比べると物足りない感じはします。しかし、驚くべきは新車のフルオプション付きで14,500円~月々均等払いでカーリ-スが可能になる特選車種もあるのでカーリース業者ではダントツの格安で、さらにはリース契約終了後のクルマを返却する必要がないので自分の所有物にも出来る!

つまり売却収益とリース後の現状回復請求などのリスクを減らせるという大きなメリットもあります。

>>オリックスカーリース公式サイト

カーコンカーリースもろコミ

メンテナンスプランが2700円~と低価格で充実したサポートが付いています。2700円は車種によって違ってくるのかを問い合わせてみましたが、どうやら軽自動車は全て2700円の同額らしいです。メンテナンスも充実しているけど月々のカーリース料金も安く抑える事ができるのもカーコンビニ倶楽部のカーリース。

さらにオリックスと同じくカーリース契約終了後にはクルマを返却する必要がないので、売却して次のクルマの購入資金として利用できたり、そのまま乗り続ける事も可能になるのでリース契約後は好きに使用する事ができるのは魅力的な特徴です。

>>カーコンカーリースもろコミ公式サイト

軽自動車カーリース5社の比較

ではカーリースでも月々の料金を安く抑える事ができる5社の比較をみていきましょう。

車種はダイハツ「タントL」をメンテナンス付きで7年リース契約した場合です。

ポイントは「月々の料金」「走行距離」「メンテナンス内容」を比較してみると違いが分かりますよ。

ニコノリ コスモ オリックス カルモ カーコン
月額料金 27240円 30996円 21708円 25980円 24948円
リース期間 7年間 7年間 7年間 7年間 7年間
走行距離 1500 1500 2000 1500 2000
登録諸費用
所得税
自動車税
重量税
車検 2回 2回 2回 2回 2回
法定12点検 × × ×
法定6ヶ月点検 × × ×
タイヤ交換 1回 2回 × 工賃のみ 1回
エンジンオイル交換 13回 13回 7回 7回 6回
オイルエレメント交換 6回 7回 4回 4回 6回
ブレーキオイル交換 2回 2回 2回 5回 2回
ブレーキパッド交換 1回 2回 × 1回 1回
エアコンフィルター交換 × 3回 × 4回 ×
ワイパーゴム交換 5回 7回 × 工賃のみ 2回
バッテリー交換 1回 2回 × 工賃のみ 1回
ベルト類 1回 2回 × × 1回
冷却水 いつでも補充 2回 2回 補充3回 2回
オートマオイル × 1回 × × 1回
点火プラグ 1回 × × × 1回
ウォッシャー液 いつでも補充 × 補充2回 補充3回 ×
リース後の車両 返却 返却 自己所有 返却 自己所有
リース後の費用 車両状態による 車両状態による 自己所有 15万まで保証 自己所有
ガソリン5円引き × × ×

同じタントを7年リースしても月々の料金にかなりの差額が出ているのが分かると思います。

メンテナンス内容も違いが出ているので、カーリースで何を一番い求めているかで選んでいかないと安く抑える事ができるカーリースを見逃してしまいます。

選んでいくポイントとしては

  • 毎月の希望予算は?
  • 毎月の平均走行距離は?
  • メンテナンスは自分で管理できるのか?
  • 気になるリース契約後は返却OR自己所有?
  • メンテナンス工場にこだわりがある!

この辺を抑えて選んでいくと何が一番あなたにぴったりなのかが見えてきますよ。

カーリースの月額料金が一番安い所をお探しの人

とにかく月々の料金を抑えたい!!

そういう純粋で正直者のあなたにはオリックスのカーリースが一番です!

月々の料金は最安値5社の中でもトップクラスの安さ!

さらにリース契約後にも車が自分の所有物になるので、売却して次のクルマの購入資金にする事にも可能になります。

そのまま乗り続けてもよし!

売却して次のクルマの資金にしてもよし!

リース契約でネックになる返却時のリスクをカバーできる貴重なカーリースプランなのです。

返却しなくていいカーリースなんていうのは、「オリックス」と「カーコンビニ倶楽部」ぐらいですね。

リース契約後のわずらわしさがなく、毎月の料金を抑える事が出来るのはかなり見逃せないポイントです。

しかしここで単純にオリックスで注文するのはちょっと待ってください!

オリックスで注文するよりも、楽天経由で注文した方が、楽天ポイント20,000P以上毎月108円引きで契約できるので、トータル的にお得になりますので一度拝見してから決めてくださいね。

>>オリックス(楽天経由)

メンテナンスも付いて月額料金も抑える事ができるバランス重視のカーリースをお探しの人

毎月の料金は抑えたいけどメンテナンスも出来る限り付けてもらいたい。

そんな欲張りなあなたには、バランスが取れているカーコンビニ倶楽部のカーリースがぴったりです。

通常に使用して気になる消耗品部分をカバーできるので、クルマのメンテナンスも気になる方にはピッタリなカーリースです。

そしてオリックスのカーリースと同様にリース終了後の返却をする必要がないので、そのまま自分のクルマとして使用する事も可能になります。

メンテナンス内容も充実しているので定期的な消耗費なども気にする事なくプロにお任せできるので安心して乗り続ける事ができますね。

そのうえ毎月の料金も低価格で抑える事ができるので月々の料金とメンテナンスの両方を気にする人にはピッタリなカーリースです。

>>公式サイトはこちら

メンテナンスはディーラーや自分の信頼できる所に任せたい人

クルマのメンテナンスはディーラーや自分が信頼できる店舗で行っていきたい。

そんな方にはマイカー賃貸のカルモがおすすめです。

メンテナンスを受ける所を選べる自由度の高さはカーリースの中でもトップクラスなので好きな店舗を選ぶ事ができます。

クルマのメンテナンスはディーラーでしか行ってこなかった人や自宅付近にカーリースの販売店が無い方にはカルモのカーリースなら手軽に始める事が可能になります。

整備工場によっては技術レベルやスタッフの対応などに違いが出てくる事はもちろん想定されるので、自分にあった高いメンテナンスサービスを追求したい人にはおすすめなカーリースです。

>>公式サイトはこちら

リース後の面倒な事は避けたいと考えている人

カーリースは最終的には返却というのが通常のリース契約ですが、今回紹介した5社には返却しないで自己所有できるカーリースがあります。

それが「オリックス」・「カーコンビニ倶楽部」の2社になります。

カーリース後は通常なら契約条件などからオーバーした場合などは追加清算をされる場合があります。

例えば、

走行距離数が契約よりもオーバーした場合

外装や内装に修復不可能な傷や汚れが出来てしまった場合

などの場合には修復するための修理代金や思わぬ出費を請求される事にもなりかねないので、こういった事を極力避けたいと思うならば、オリックスやカーコンビニ倶楽部のカーリースはピッタリだと思います。

数年間、愛車として利用する事になるので何がこの先起こるかは誰にもわかりません。

そういった事を気にしてカーリースを避けいた人も多いはずですが、オリックスとカーコンビニ倶楽部なら返却時のリスク回避する事が可能です。

>>リース契約終了で考えられるリスクとは?

トータル的に金額を抑えられるカーリースをお探しの人

いろいろ手厚いメンテナンスは付いているけど結局のところトータルではどれが一番安いのか?

月々の料金とメンテナンス部分を詳しく計算するとどこが一番安いのか?

毎月の料金が1番抑える事ができるオリックスのカーリースにMAXのメンテナンスを自分で実施した場合は

12ヶ月点検(6回) 48,000円
6ヶ月点検(6回) 18,000円
タイヤ交換(2回) 50,000円
ブレーキオイル交換(2回) 10,000円
ブレーキパッド交換(2回) 30,000円
エアコンフィルター交換(4回) 8,000円
ワイパーゴム交換(7回) 14,000円
バッテリー交換(2回) 15,000円
ベルト類(2回) 12,000円
冷却水(2回) 6,000円
オートマオイル(1回) 10,000円
点火プラグ(1回) 8,000円
ウォッシャー液(補充) 800円
合計 229,800円
229,800円÷7年÷12ヶ月=2,736円

月々2736円プラスになります。

21708円+2736円=24,444円

メンテナンスをフルで付けた場合でもオリックスのカーリースは低価格の料金で抑える事ができますね。

トータルで抑えたいならオリックスで間違いないでしょう。

>>オリックス(楽天経由)

>>カーリースのメンテナンスはお得なのか?

毎月の料金よりもメンテナンスを重視したい人

毎月の料金よりもメンテナンスを常にプロに見てもらって安心してお出かけしたい!

そんな人にはメンテナンスが手厚いコスモのスマートビークルがおすすめです。

メンテナンスに関してはスマートビークルが一番手厚くしてくれるので常にベストコンディションの状態でクルマを使用する事が出来るでしょう。

消耗品の交換時期が分からずにいつがベストなタイミングなのか判断するのが難しいなど困る部分ってどうしてもあると思います。

そろそろ交換時期と言われたけど、もう少し使用できるだろうか?今すぐに交換しないといけないのか?

などなどの交換時期の判断が難しい場合もありますが、コスモのスマートビークルなら気にする事なく全てプロにお任せ。

金額を気にしないで、クルマのメンテナンスを十分に受ける事が出来るので常にベストコンディションでお出かけを楽しむ事ができます。

>>公式サイトはこちら

>>クルマの車検で20万以上を経験した人はカーリースがおすすめな訳

カーリースは返却しない方が金銭的メリットと追加請求のリスク回避ができる

今回、軽自動車のカーリースを調査して分かった事はリース後も自己所有物にできるカーリースはものすごく魅力的で金銭的メリットとリース返却時の追加請求リスクのダブル効果が期待できること。

今までのカーリースでは返却しなくても良いなんてありえない事でしたので、契約後の思わぬ出費部分は不安要素でしかありませんでした。

>>カーリースでの思わぬトラブルには要注意!

外装や内装の傷や汚れなんて、思わぬアクシデントで付いてしまう場合ももちろん考えられるのでそういった部分を気にして長年乗るのはちょっとストレスになりますよね。

しかし「オリックス」や「カーコンビニ倶楽部」のカーリースなら、そういった不安な部分も解消できて気軽にリースをする事ができます。

オリックスやカーコンビニ倶楽部を実際にトータルで計算してみると、金利5.5%のローン購入とほぼ変わらないほどのリース料金になってくるので普通の購入よりも税金や車検がセットになっているカーリースは毎月の金額が安定しているので急な出費を回避する事ができるメリットの高いクルマの乗り方といえますね。

その他の「コスモのスマートビークル」は月々の料金は他のカーリースよりも高くはなりますが、メンテナンスが苦手な人には安心できる手厚いサービスを受ける事が可能です。

クルマのメンテナンス部分が分からないとついつい整備士の言いなりになってしまい、アレコレ進められて車検金額が高い!!なんて事にもなるので、そういった心配もコスモのカーリースなら回避できますね。

「ニコノリ」・「カルモ」も金額的に低価格なカーリースなのですが、金額やメンテナンス部分で他のカーリースの方がちょっと上でしたが地域的な条件が合致するなら十分に検討する価値はあると思います。

メンテナンスはどうしても指定の場所が基本となっています(交渉次第では各業者OK)ので、自宅近くにニコノリ・カルモの指定する販売店などの方が近い場合には検討してみてはいかがでしょうか。

一番の選ぶポイントはあなたのライフスタイルに合わせる事です。

自分のライフスタイルに合わせてカーリースを選んでいく事が一番の重要ポイントなので、毎日の通勤・毎月の走行距離・月々の支払い金額・定期的なメンテナンス・などなど、あなたの条件にあうカーリースを選んでくださいね。