知ってますか?カーリース契約終了で考えられるリスクやトラブル | 軽自動車のカーリース【最安値5社】を比較!出費を抑えたい人は必見

知ってますか?カーリース契約終了で考えられるリスクやトラブル

カーリースを比較するポイント

これからクルマをカーリースで検討されている方にはリース契約終了後の考えられるトラブルは知っておいて損はありません。

なぜならカーリースでは、そういったトラブルが実際に起きており後から「知らなかった~」では済まないからです。

ではカーリースで考えられるトラブルとしては3つあります。

  • 残存価格
  • 走行距離
  • 原状回復

主にこの3つがリース契約終了にはチェックされて、月々数万円で良いと思っていたのに契約終了時に高額な金額を請求された!!

そうなる前に知る必要がありますよ。

カーリースの残存価格とはなに?

カーリースの残存価格とは、簡単に言うとリース契約終了時の予想査定価格をいいます。

あくまでも予想査定価格なので100%保証される金額ではないという事になります。

例えば、新車価格が300万円の車両を5年リースしようとした場合。

その車の5年後の予想査定価格が100万円だとします。

残存価格は100万円なので、残りの200万円分を月々のリース金額として支払いをしていく事になります。

※あくまでも簡単に説明するための計算なので、実際には他にもいろいろな金額はからんできます。

つまり最初からリース契約終了後の車両価値を引いた分を支払っていけばいい事になるので、通常の購入よりも少ない金額で月々の支払いを済ませる事が可能となります。

それじゃ毎月安くなっていいじゃないの~って思ってしまいそうですが、

しかし!!

最初にもお伝えした通りに、あくまでも予想査定価格なので100%保証される金額ではありません。

車両の状態・劣化・メーカーの不祥事・などなどの影響により実際の査定価格では不足になってしまい、差額分を請求される事も考えられます。

さらには実際に差額分を請求されてトラブルになっているケースも起きています。

カーリースでの走行距離オーバー

カーリースでは走行距離を最初に設定をして契約する所が多いですが、何かしらの事情によりクルマの使用頻度が変わってしまう事の考えられます。

先の事は考えて走行距離数を決めたけど、仕事の都合・引っ越し・通院・子供の送り迎え・などなど使用頻度がかわってしまう事は十分に考えられます。

走行距離数の制限は500㎞~2000㎞ぐらいの設定になっている所が多く、500㎞上がるごとに毎月の金額も大きく変わってきます。

ギリギリのプランで選択してしまうとオーバーしてしまう事があるので余裕をもって選択をしておいた方が無難ですが、万が一オーバーしてしまった場合には各カーリースでも追加請求の金額は違いますが、1㎞あたり5円~10円ぐらいの追加請求をされてしまいます。

1日5㎞オーバーしただけでも月単位では150㎞になり、年間だと1800㎞、5年リース終了時には9000㎞オーバーとなります。

9000㎞オーバーで追加請求金額は90,000円にもなりますので、大きな出費となってしまいます。

カーリースの原状回復の請求

カーリースはあくまでもリースなので車両を返却しないといけません、その為、自分で何かクルマに取り付けをしたり使用しているうちに内装に大きな汚れや外装には傷が出来ていたり、などがあると修復をするための費用を請求される可能性があります。

そもそも普段から自分でクルマをカスタマイズするような方はカーリースは選択しないと思いますので、改造などの原状回復費用をほとんどないと思いますが、内装や外装に関しては自分でいくら注意しても外的要因により大きな傷や汚れが発生する場合も考えられます。

カーリース契約でトラブル回避したいなら残価設定無しを選択する

今回はカーリースで考えられる3つのトラブルを紹介しましたが、これらは実際にトラブルとして発展している事例もあるので十分に注意をしないといけないポイントでもあります。

トラブルとして発展している人の多くは「知らなかった・・・」などという人が多く契約前によく確認をしていない場合がります。

月々の料金や手厚いメンテナンスプランなどだけで判断してしまうと後々後悔してしまう結果にもなるので、まずはよく確認する事をおすすめします。

しかしこういったリース契約終了後でも追加請求などを回避できるカーリースが存在しています。

数多くあるカーリースでも今回のようなトラブルを回避できる「残価設定無し」で提供しているのが、「オリックス」と「カーコンビニ倶楽部」のカーリースになります。

リース契約後の追加清算がなく、車両の返却もしなくていいので自分の所有物として使用する事も可能です。

これならリース期間中も気兼ねなく乗る事もできますし、リース契約終了後も追加で料金が発生する事もありませんので、こういったカーリースを検討した方がこれからのカーリースでは良いと思います。

カーリースは各社でいろいろな特徴があるので、まずは自分にあったカーリースを探したほうが良いですね。

私がまとめた軽自動車のカーリース業者を厳選して5社を選んで比較紹介している記事がありますので、興味が有る方はそちらをチェックしてみてください。

軽自動車のカーリース【最安値5社】を比較!出費を抑えたい人は必見
これからカーリースを検討されている人には是非知って欲しい格安業者5選を紹介します。どんな特徴があるのかを知らないで選んでしまうと後々後悔したりトラブルになったりすることも少なくありません。お得に安心してカーリースをしたいなら自分にあった所を選ぶのがポイントですよ。